猫は牛乳好きだけど飲ませたらダメ!牛乳は下痢の原因になる

猫は牛乳好きだけど飲ませたらダメ!牛乳は下痢の原因になる

猫に牛乳を飲ませると言うのは、よくある光景とイメージしてしまいますよね。
銀色のお皿に白い牛乳を猫がペロペロ舐める。

 

ドラマやマンガなどでも度々登場するシーン。
猫は、牛乳が好きです

 

しかし、猫が牛乳を飲むと下痢の原因になります

 

猫に牛乳がダメな理由

猫に牛乳がダメな理由としては、
猫には、乳糖を分解するラクターゼがない為、乳糖不耐症になってしまいます。
乳糖不耐症の症状としては、消化不良や下痢など。

 

牛乳でお腹を壊すと言うのは、猫だけでなく人間でもありえますよね
全ては、この乳糖不耐症が原因と言うわけです。

 

牛乳を薄めればいいの?

猫に牛乳はダメ!でも、薄めれば大丈夫と言う情報も出回っています。
当然、プレーンな牛乳よりは薄まっているので、多少は安全度は高まります。
でも・・・わざわざ体に悪いものを薄めて(不味くして)与える必要は、ありますか?

 

薄めた牛乳って、別に飲みたくないですよね?
猫の離乳食として、薄めた牛乳をと考えているなら注意してください。

 

薄めれば大丈夫と言う保証は、どこにもありません。
特に離乳食時期の子猫だと、免疫もまだ出来ていないので
危険度がアップします。

 

正しい知識を持って、猫ちゃんにご飯をあげてください。